HOME > 山行記録 > Winter(雪山登山)

 

雪山の魅力

人気のない静かな山。切れるような冷気の中、ピッケルを打ち、アイゼンを利かせ、ワカンを装着した足で新雪にトレースをつけて登る達成感。山頂から見わたす白銀の峰々が連なる展望は締まった空気でより鮮明に映る。寒いテントの中で飲む熱燗と仲間との暖かい会話の心地よさ。他のシーズンでは味わえない魅力が雪山にはあります。

 

雪山登山について

雪山は12月から5月残雪期までとしていますが、スノーシューをつけて雪原を歩くスノーハイク、厳冬期は低山から2,000m級の雪山登山(日帰り、小屋泊、テント幕営)、残雪期は3,000m級の山も歩きます。また、新入会員の希望があれば雪洞訓練を行い雪山の楽しさをみんなで分かち合います。最近では山スキーを計画する会員もいます。

これから雪山を登りたいと思って当会に入会された場合は、勉強会での雪山知識向上や登山経験のある会員からの装備のアドバイス、実際に低山から歩き方の指導を行い実力をつけていただけるよう考えております。

雪山に入山する場合は、原則山岳保険に加入をしていただきます。

また当会では万一遭難が発生した場合に備え遭難対策本部の設置が会則で決まっております。

 

雪山登山の紹介

ここでは当会の登っている山行記録を抜粋して紹介します。詳しく知りたい方は会報「てんとさいと」のページをご覧ください。

 雪山ハイキング | 雪山入門 | 厳冬期登山 | 雪洞体験 | 残雪期登山

雪山ハイキング 霧ケ峰

日帰り3時間

ワカンやスノーシューを使った雪山ハイキング。あまり経験のない会員でも装備を借りて体験できます。

霧ケ峰 霧ケ峰 霧ケ峰
雪山入門 黒斑山

日帰り4時間30分

眼前の浅間山大展望は一見の価値があります。

浅間山以外にも富士山、八ヶ岳連峰、中央アルプス、南アルプス、頚城山塊など天気が良ければ最高の展望。

コースタイム4時間30分の人気の雪山入門コースです。

雪洞訓練 谷川岳

1泊2日雪洞泊

西黒尾根中腹で雪洞を掘ること2時間。11人が入れる大きさに出来上がり。中は静かでロウソクの光が暖かです。

山の会ならではの体験です。

雪洞 雪洞 雪洞雪洞 雪洞 雪洞

氷爆見学 日光雲龍渓谷

日帰り7時間

アイゼンを利かせて名物の氷柱を見に。立派な氷瀑は一見の価値があります。

雲龍渓谷 雲龍渓谷 雲龍渓谷
厳冬期 八ヶ岳編笠山

日帰り8時間

八ヶ岳でも最も南に位置する編笠山。中級健脚コースです。冬は富士見平スキー場方面から入山し、編笠山・西岳を周回するルートがお勧め。

富士山、南アルプス、中央アルプスと見所十分。

厳冬期 八ヶ岳赤岳・阿弥陀岳

1泊2日テント泊

ほぼ毎年行われる雪山テント山行は八ヶ岳へ。

軽く歩きたい場合は北八ヶ岳へ、少しステップアップして南八ヶ岳へ。メンバーの実力に応じていく場所を変えています。人気の山域でトレースがあるのも助かります。

北南問わず展望は素晴らしい!

厳冬期 日光白根山

1泊2日テント泊

積雪の多い白根山は敗退もありますが、この年は雪が降り積もる中ピークを落としました。

下山すると車の上には30センチ以上の積雪が・・・状況判断が重症です。

厳冬期 上州武尊山

1泊2日テント泊

晴天に恵まれ素晴らしい上越の白銀の峰々に囲まれ、非常に満足度の高い山行でした。

剣ヶ峰は峻険なマッターホルンのような姿。

残雪期 剱岳

2泊3日小屋泊

GWを利用し遠出山行です。急傾斜の早月尾根を登り、ピークを踏んだが展望はなし。それでも充実感一杯です。

剱岳 剱岳 剱岳
残雪期 霞沢岳

2泊3日テント泊

GWを利用した遠出山行です。K1,K2と峻険なピークを越え山頂へ。下山は雷雨に見舞われヒヤッとしたが、テントに無事到着した時の達成感は大きいものです。

残雪期 鳥海山

1泊2日避難小屋泊

若手が揃った山行です。山形まで一泊二日の遠出でもなんのその!避難小屋での楽しい一時は一生の思い出になります。

西穂高

2泊3日小屋泊

西穂山荘から西穂高に登りましたが、前日に雪が降り、当日も小雪が舞う状況でした。縦走予定でしたが、全員これ以上は無理との判断で、西穂高の山頂から引き返しました。雪が不安定に積もっていたので、草加山の会の皆には厳しかったと思います。途中でビバークしましたが、翌日は良い天気でした。