草加山の会には現在60名以上の会員が在籍し、さまざまな年代、さまざまな登山スタイルで活動しています。

ほんの一部ですがどんな活動をしている会員がいるのか紹介いたします。

仲間と一緒に山に登る、山談義に花を咲かせる、楽しく酒を酌み交わすと、とても楽しい集まりが「草加山の会」です。


草加山の会のゆかいな仲間たち

I・Yさん

2015年8月 餓鬼岳への稜線から

私は、会の中で一番古い会員です。月に2回のペースでハイキングから雪山まで楽しんでいます。10年ほど前から「街道歩き」を始めました。日光街道、甲州街道が終了し、現在、中山道に取り組んでいます。年3回、実施していますが毎回20名程度の会員が参加しています。山とは違って体力がない会員も参加できるので、歴史好きの会員には喜ばれています。

Profile Picture

A・Yさん

2015年5月 那須朝日岳山頂から

35年在籍のアラフィフ女子(?)です。
好きな山域は、たおやかな東北や上信越の山々。特に谷川岳が大好き。
現在介護中のため、連泊が難しく、関東近辺の日帰り中心の山行を楽しんでいます。

Profile Picture

Y・Hさん

2014年9月 蝙蝠岳への稜線から塩見岳を望んで

2008年入会 2015年に40歳を迎えます。
雪山に登りたくて草加山の会に入会しました。
年間20~30回(月2回ペース)で山に足を運んでいます。
テント泊縦走で稜線を繋げるのが好きで、仲間とテントで飲むお酒が楽しみ。雪山、沢登りも毎年行きます。
テント泊山頂直下でのご来光を見たい方、是非一緒に登って自然の神秘を共有しましょう。

Profile Picture

M・Rさん

2014年1月 八ヶ岳赤岳直下にて

2011年入会
関西人で子供のころは六甲山や金剛山のハイキングを楽しんでいましたが、山とは離れた生活をしていました。ふとしたきっかけで「また、山歩きしたい」と思い立ち入会。
最初は雪山や高山に活発に行っている先輩方にビックリしてましたがリーダーの皆さんのご指導をいただきながら、少しずつ経験を重ねてはお花いっぱいの春の山、夏のアルプス、秋の紅葉の山、冬の青と白の美しい雪山。沢登り、テント泊縦走、クライミング等・・・「毎週末は山に入っています(笑)」

Profile Picture

N・Mさん

谷川岳南陵登攀中にて

2008年入会 クライミングと沢登りに診せられている40代
日頃はクライミングジムに通い、週末は大体ゲレンデに通っている。練習量の割にはなかなか上達しないのが悩みの種。現在イレブンクライマーになるべく奮闘中
2015年日本体育協会公認山岳上級指導員登録しました。
尊敬するクライマー:山野井泰史

Profile Picture