雪山について

雪山の魅力

人気のない静かな山。切れるような冷気の中、ピッケルを打ち、アイゼンを利かせ、ワカンを装着した足で新雪にトレースをつけて登る達成感。山頂から見わたす白銀の峰々が連なる展望は締まった空気でより鮮明に映る。寒いテントの中で飲む熱燗と仲間との暖かい会話の心地よさ。他のシーズンでは味わえない魅力が雪山にはあります。

雪山登山について

雪山は12月から5月残雪期となります。

スノーシューをつけて雪原を歩くスノーハイク

厳冬期は低山から2,000m級の雪山登山(日帰り、小屋泊、テント幕営)

残雪期は3,000m級の山

また、新入会員の希望があれば雪洞訓練を行い雪山の楽しさをみんなで分かち合います。

谷川で雪洞

最近では山スキーを計画する会員もいます。

これから雪山を始めたいと思って当会に入会された場合は、勉強会での雪山知識向上や登山経験のある会員からの装備のアドバイス、実際に低山から歩き方の指導を行い実力をつけていただけるよう考えております。

雪山に入山する場合は、原則アイゼン・ピッケルを使用する山行に対応する山岳保険に加入をしていただきます。

当会では万一遭難が発生した場合に備え遭難対策本部の設置が会則で決まっております。