熊野古道・小辺路

4/1~3にかけて熊野古道の小辺路を、高野山から本宮大社に向かって歩きました。

 コウヤマキ林がとても美しいです。生えている樹木は場所により異なりますが、このような小径がずっと続いていまいた。

 かつて茶屋があった平坦地に幕営しました。真夜中に目が覚めると、不気味な音がずっと鳴り響いていました。きっとフクロウの鳴き声だったと思うのですが、気になってしかたがありませんでした。

 果無集落にはこんな美しい世界が広がっていました。ひたすら美しかったです。

 本宮大社に到着してお参りした後は、温泉に入ったり、川下りをするなど観光です。山を歩くのも好きですが、その後の名所めぐりも山行の目的の一つでした。

ペンネーム:ⵛⵉⵏⵢⴰ ⴰⵓⴽⵉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です