2018年を振り返って

昨年は、大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
2018年に撮影した写真を整理しながら、山行を振り返ってみました。
2018年は、16回山行に出かけました。

印象に残るベスト5の山行は、

1月14日 上高地
冬の上高地へ初めて行きました。
釜トンネルから歩き始め、1時間10分で大正池につきます。
天気が良く、大正池から見る穂高岳には感動しました。

2月23-24日 天狗岳(八ヶ岳)
冬の黒百合ヒュッテは、混雑するので、金曜日を休んでの山行です。
やっぱり、山頂は強風で寒かった。

7月14-16日 唐松岳から五竜岳
3連休で、駐車場も山小屋も混雑すると思い、久々のテント泊です。
唐松山荘に13:00頃につきました。
すでにテント場は、満杯で無理やり登山道にテントを設営しました。
想定を超える混雑です。

8月11-15日 北穂高岳から奥穂高岳
北穂高岳のテント場で2泊の予定でしたが、夕方近くから雨に雷がなり小屋に逃げたかったが、遠くて逃げられず、予定を変更して1泊とする。
5日間の山行で一日中晴れた日は、なく残念でした。
最終日の穂高岳山荘~奥穂高岳~前穂高岳~上高地は、マジで疲れました。

10月27-28日 尾瀬ヶ原
登山者が少ない、静かな尾瀬ヶ原で白い虹を見ることができました。
28日の日の出後に霧が流れ至仏山が現れました。

記:H・J

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です