根羽沢大薙沢 左俣遡行・右俣下降

まさかこの時期の尾瀬の沢に入るとは昔は思っていませんでしたが天気はまずまず良くて快適でした。が、少し手を濡らすとかじかむレベルに冷たい。だからYAMAはついつい巻いてしまう。本当は3段20mはチャレンジしなきゃならんのでしょうが、寒さに怖気づいてしまう。3人は濡れるのなんて気にしないバリにシャワーで滝登ってました。本当に凄いわ!

せっかく稜線に出たので急斜面の四郎岳をピストンしました。

右俣下降。こちらは大滝はほぼ無く快適に下れる。特に黄土色の沢床のナメがずーと続く渓相は他ではあまり見たことがなくて珍しい。最後の大滝までサクッと降れて下降に使うのはイイ感じの沢でした。

記:YAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です