晴天の上州武尊山

約2ヵ月ぶりの山は、上州武尊山2150メートルだ。
歩行5時間を予定する。
初級向きの山。

雪山は苦手だなぁ!
風がふくと寒いし、アイゼンは重たいし...........
滑るし、つんのめるし、ツボ足になるし........
寒いと脚つるんたよなぁー。

でも、
登りたくなるのは何故?
真っ白と真っ青が
眩しい陽射しが、
ぽかっと浮かぶ雲達が、遠くに見える山々が、私をご機嫌にさせる。

スキー板を履かずに自分の足で降りるリフトに、緊張感が増幅されてきた。
「真っ白と真っ青だぁ。」

たどたどしくアイゼン歩行する新人くんは雪山デビューだ。
私の今日の課題は、自分も楽しく、この子も楽しく!
はじめての雪山は、彼にとって素晴らしい山の1つになって欲しいということ。

5年前はじめて雪山を経験する時、アイゼンを履かせてもらった。
ピッケルの持ち方もわからなかった。

今、少しづつ引っ張る側になりはじめ、
立場が変われば山の面白さも、また変わるんだね。

苦手なんて言わないで。
「おいでよ。」 
剣ヶ峰と武尊山が笑いかけている。

さあ、行こう。

記:YACO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です