碓氷川本流 チョイ紅葉が始まった沢登り

例年なら既に沢登りを終了していますが今年はもう少し沢に行ってみようと言うことになり、紅葉の沢登りを楽しみに碓氷川本流へ。

気温10度前後、さすがに歩き始めは寒かったのですが、しばらく歩くとレインコートは暑くて脱いでの遡行です。
今年は9月に北アの赤木沢に行って、めっちゃ冷たい沢を体験したこともあり、この時期の沢水も足はそれほど冷たく感じなかった。もちろん手はかじかみそうだが、膝下位の水位ならまだまだチャレンジできそうだなという手ごたえあり。

駐車場から碓氷川に向かうとまずはめがね橋をくぐります。国の重要文化財でアプト式鉄道時代の日本最大のレンガ造りの橋。観光もできてお得感がある。

渓相はナメが多く、ロープを使うところもない楽しむには良い癒し系でした。初心者が体験するには良いですが、夏シャワーが楽しいころはヒルがいるので、やっぱり秋かな、っと思います。

 

お目当ての紅葉は…若干色づき始めていましたが紅葉とまではいかないのが残念。

雨予報なので途中で切り上げてめがね橋まで戻るとだいたい4時間弱。お手軽沢登りでした。

来年以降再訪したい沢となりました。

記:YAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です