日光白根山でコマクサ

コロナへの配慮で他の人との接触が抑えられるマイカーで行きたい、高速道路の休日割引がないしとどうしようかと考え、草加から下道でも比較的近い日光へ。そして今回は登る人がそれほど多くない金精峠から登ることにしました。

日光白根山の山頂から南下するザレの下りでは今シーズン初めてのコマクサ見ることができました。

高山植物の女王コマクサ

白根山下降途中で雨が降ってきて下山を急ぐ中で砂礫地に咲くピンク色の花弁がも目を惹きます。「高山植物の女王」と言われる気品をただよわせる姿。

コマクサと言うと蓮華岳、大雪山塊での大群落が印象に残っていますが、花の時期は短いのでコロナの影響で登山の機会が限られる中で、今シーズン愛でることができてよかったです。

山行はと言うと午後から雨予定だったのですが、予報より早く天候が崩れました。途中、雷も聞こえましたが遠くの方だったので今回は心配なし。雨が降ったりやんだりでカッパを細目に着脱したのが少し時間取られました。

あと、五色沼や弥陀ヶ池が澄んでいて美しかったのがもう印象に残りました。過去4回日光白根に訪れたことがありますが、天候不良だったのでこれほどきれいに見えなかった。次回は紅葉の季節に菅沼から歩いてみたいですね。

五色山から見る五色沼と日光白根山

記:YAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です