歩き遍路・四国八十八ヶ所巡り

草加山の会のIさんが歩きで四国八十八ヶ所巡りを行うとのこと。 Iさんはペンネーム「お遍路さん」として我が会に定期的に報告してくれることになりました。

913日(月)初日

一番札所「霊山寺」から始まるお遍路。

読経も納経札も納経帳も作法もわからない

困惑したまま読経を始めると、近くのおばちゃんが寄ってきて、本尊の名前や納経の作法や袈裟袋の付け方を教えてくれた。

更に、経典には「不殺生」があるため、読経中にブヨにまとわりつかれたたまま我慢してた僕に虫除けスプレーしてくれて、「通し遍路頑張って!」と飴を5個鷲掴みにしてくれた。

おばちゃんは、この時言わなかったけど、お遍路の作法としてお接待を受けたら、「納経札を渡す」ということをこの時は知らんかった。

だから、88箇所を終えたら「おばちゃんの健康」って書いて1番札所の納経に戻ることを決意した。

1200kmの道のりは遠いけど、必ず戻る。

 

ありがとう!おばちゃん。

 

記:お遍路さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です